「奇想の系譜展 江戸絵画ミラクルワールド」関連文化講演会

東京都美術館で開催される「奇想の系譜展 江戸絵画ミラクルワールド」に関連する文化講演会を、NHKと共催で開催します。
本展は、1970年に刊行された美術史家・辻惟雄*1による「奇想の系譜」に基づく、江戸時代の「奇想の絵画」の決定版です。岩佐又兵衛*2、狩野山雪*3、伊藤若冲*4、曽我簫白*5、長沢芦雪*6、歌川国芳*7に、白隠慧鶴*8、鈴木其一*9を加えた8人の代表作が一堂に会し、重要文化財を多数含む展示が予定されています。現代の目を通して、「奇想の系譜」を発信することで、豊かな想像力、奇想天外な発想に満ちた江戸絵画の新たな魅力を紹介します。

*1 つじのぶお
*2~*7 いわさまたべえ、かのうさんせつ、いとうじゃくちゅう、そがしょうはく、ながさわろせつ、うたがわくによし
*8~*9 はくいんえかく、すずききいつ

※定員に若干余裕があります。2月12日(火)から電話にて申し込みを受け付け(先着順)。
参加希望者がおられましたらご紹介ください。(在住・在勤は問いません。定員に達し次第、締め切ります。)
電話:03-3297-0251

 
日時 平成31年3月7日(木) 午後6時50分開演(午後6時20分開場)
会場 日本橋公会堂ホール(日本橋劇場)中央区日本橋蛎殻町1-31-1
地図はこちら(電子マップ「ちゅうおうナビ」へ)
対象者 区内在住・在勤者
講師 中原 淳行(東京都美術館 学芸員 事業係長)
定員 424人(申込多数の場合は抽選)
費用 無料
主催 中央区文化・国際交流振興協会 / NHK
申込方法 2月7日(木)(必着)までに、
返信用の宛名欄に〒・住所・氏名を記入した
往復ハガキ(1人1枚限り)に               

  1. 奇想の系譜展講演会
  2. 氏名・ふりがな
  3. 〒・住所
  4. 電話番号
  5. 年齢
  6. 在勤の方は勤務先の名称・所在地・電話番号
    を記入して申し込む。

《料金不足の往復はがきは返却となります。
また、申込み要件不備、重複申込み、必着日を過ぎたものは無効とします。》

  講演会受講者には、「奇想の系譜展 江戸絵画ミラクルワールド」の招待券を1人1枚差し上げます。
会期:平成31年2月9日(土)~4月7日(日)、
開室時間:9:30~17:30 ※会期中の金曜日、
3月23日・30日、4月6日の各土曜日は20:00まで(入室は閉室の30分前まで)休室日:月曜日、2月12日(火)《ただし、2月11日、4月1日の各月曜日は開室》
会場:東京都美術館
展覧会の詳細はこちら>>https://kisou2019.jp/

チラシ

kisou_kouenkai_flyer
 

申込み・問合せ先

中央区文化・国際交流振興協会
〒104-0041 中央区新富1-13-24 新富分庁舎内
電話:03-3297-0251