文化団体活動助成

わがまちの三世代を越えて心をつなぐ音楽活動

団体名 NPO法人 中央区第九記念合唱団
概要 ベートーヴェン作曲・交響曲第9番の年末演奏会は、日本人により歌舞伎座で初演(昭和13年)された。その歴史を踏まえ、区民参加により歌舞伎座での再公演等を目的に、平成19年に本合唱団が設立された。その後同年12月に晴海トリトンスクエアで、翌年4月に歌舞伎座公演を挙行し、以降区内在住・在勤者等による三世代参加型の合唱団として、毎年晴海トリトンスクエア等で無料公演を開催している。
また、平成30年3月には、合唱団創設10周年を記念して制作したオリジナル組曲「-中央区賛歌-うたのふるさと・わがまち」等の記念公演を築地本願寺本堂で開催した。
今後は、この組曲を区立学校への出前コンサート等により広く発表し、わがまち中央区への理解・愛着心を深める活動に取り組む予定である。
実施時期 (1) 2019年12月末 中央区第九の会演奏会公演
(2) 2019年7~10月 出前コンサート・区内イベント等
実施場所 区内ホールなど

(注)実施時期・場所については、変更になることがあります。