第32号 『国際交流のすすめ』 ほか