第2号 末長く実りある交流へ向けて サザランド滞在記 ほか